毎日子供たちに絵本を読み聞かせしています。夏に読み聞かせをしたいおすすめの絵本を年齢別にまとめました。

絵本・育児本

【夏の絵本の読み聞かせ】おすすめを年齢別に紹介

梅雨が明けたらすぐ夏だね!えりこちゃん、夏におすすめの絵本知らない?
たくさんあるよ!おすすめの絵本を年齢別に紹介していくね。

 

4歳と1歳の子どもに毎日読み聞かせをしています。

この記事は夏に関連した絵本を探している方におすすめ!

夏の読み聞かせにおすすめな絵本がわかります♩

 

※年齢はおおよその目安です。

 

夏の読み聞かせにおすすめの絵本【1歳頃】

まだ季節などは理解できないお子さんが大多数ではないでしょうか。

美味しそうで、楽しい気持ちになれる絵本を紹介します。

 

すいかくんがね

ひょひょいのひょいと、棒をよけるすいかくん。とうとう棒がボゴッとあたっても……。はっと思わせて、決めゼリフは「しんぱいごむよう! 」。子どもたちが思わずまねします。最後には絵本に手をのばしてもぐもぐ!

引用元:amazon.co.jp

とよたかずひこさんのこちらのシリーズ、むすこが大好き!

簡単な短い文章で表現されているので、1歳のお子さんでも楽しめます。

四季の区別はまだはっきりとつかない年齢ですが、スイカ割りの楽しさや、ドキドキ感を味わうことができますよ。

真っ赤なスイカは思わず手に取って、食べる真似をしたくなっちゃいます。

 

夏の読み聞かせにおすすめの絵本【2歳頃】

季節を理解し始めるお子さんもいるのではないでしょうか?

水遊びで楽しい気持ちになれたり、海水浴場が出てきて夏を味わえる絵本を紹介します。

 

こぐまちゃんのみずあそび

こぐまちゃんがお庭で水遊び。じょうろや、ホ-スでダイナミックに遊んだ後は、お風呂でシャワ-。シャワ-の音もなんだかとっても楽しい!

引用元:amazon.co.jp

みんな大好き!こぐまちゃんシリーズの水遊びのお話です

我が家はこぐまちゃんシリーズが特にお気に入りで何冊も持っています。

昔よくアリに水をかけてたので・・・

こぐまちゃんがやりたくなっちゃう気持ち、わかります。笑

じょうろから出る水、ホースから出る水、洗面器をひっくり返した時の水・・・

おんなじ水なのに全然違って面白いですよね♪

水遊びをする前に読みたい絵本です。

 

くだものだもの

「かいすいよくにはいかないスイカ」「キウイうきうきうきわでおよぐ」「バナナはなんばん?ななばんよ! 」など、幼い子も真似て口ずさめるリズミカルで楽しい言葉が満載。舞台は真夏の海水浴場。思わず笑ってしまうような果物たちのユーモラスな行動を描きます。果物たちは、擬人化されながらも本物の果物のような質感で描かれ、何とも魅力的な絵に仕上がっています。子どもも大人も楽しめる、愉快な言葉遊びの絵本です。

引用元:amazon.co.jp

リズムがいいので読んでいてとっても楽しい!

イラストがシュールでおもしろいです。

絵本の場面は海水浴場なので夏にぴったりの絵本ですよ♪

 

夏の読み聞かせにおすすめの絵本【3歳頃】

3歳になると少し長めの絵本が楽しめるようになるので、夏の世界に引き込まれる絵本がおすすめ。

3歳頃になるとお話が上手になるので、絵本を読み終わった後に感想を聞いたりするのも楽しいです。

 

チリとチリリ うみのおはなし

チリとチリリが自転車に乗って海の中を探検して、すてきな宝物を見つける絵本。「チリとチリリ」の第2弾。

引用元:amazon.co.jp

夏の絵本というわけではないですが、海といったら夏のイメージ!

明るい海、暗い海、いろんな表情の海が出てきますよ。

イラストの色使いがきれいでとても癒されます!

チリとチリリの絵本を読むと、気になるのがおいしい食べ物♪

今回も海のイメージにピッタリのスウィーツが出てきます。

おいしそうなスウィーツにむすめは大歓喜!

 

だるまちゃんとかみなりちゃん

雨の日、だるまちゃんが外に遊びにいくと、空から浮き輪とかみなりちゃんが落ちてきました。だるまちゃんは、木に引っかかった浮き輪を取ってあげようと、傘を投げますが、傘もいっしょに引っかかり、二人で困ってしまいました。そこに雲に乗った大きなかみなりどんが迎えにきて、お礼にだるまちゃんをかみなりの国に招待してくれました。未来都市のようなかみなりの国の楽しさも抜群の「だるまちゃん」シリーズ第2作。

引用元:amazon.co.jp

こちらも直接夏のお話ではないですが、雷は夏が多いイメージ!

かこさとしさんのだるまちゃんシリーズ、何冊か持っています。

 

浮き輪を取ろうと一生懸命考えている2人がかわいいんです♪

なかなか取れないんですよねぇ・・・どうしたらいいと思う~?とお子さんと考えるのも楽しいですよ。

おもしろい答えが返ってくること間違いなし♪

 

ぐりとぐらのかいすいよく

ぐりとぐらが浜辺で遊んでいると、沖から葡萄酒の空き瓶が流れてきました。栓を開けてみると、中には「しんじゅとうだいへきてください」という、うみぼうずからの手紙が入っていました。ぐりとぐらが、浮き袋をつけてうみぼうずの島までたどりつくと、うみぼうずは灯台の真珠のランプを穴に落としてこまっていました。ぐりとぐらは穴に入って真珠をもちかえりました。うみぼうずはお礼に、いろいろな泳ぎ方を教えてくれるのでした。

引用元:amazon.co.jp

ぐりとぐらの水着姿がかわいい~!

帽子は水泳帽子じゃないんですね、浮き輪もぐりぐらカラーのしましまで似合ってます。

「うみぼうず」は、作者さんの水泳の先生がモデルになっているだそうですよ。

 

たなばたプールびらき

おりひめとひこぼしがたなばたかざりのお願いを見て、叶えてあげようと天の川へ皆をよぶと…。

引用元:amazon.co.jp

 

天の川でプール開きをするというユニークなお話!

夏のお話というよりは、たなばたのお話。

天の川で泳いでみたい!実現出来たら・・・面白そうですよね♪

準備体操の場面が面白くてついつい真似したくなっちゃいますよ。

読んでるこちらも楽しくなる絵本です。

 

夏の読み聞かせにおすすめの絵本まとめ

気になる夏の絵本はありましたか?

おうちでの読み聞かせに役立てていただけると嬉しいです!

 

Instagram(@erico_chiiku)では日々の取り組みなどを発信しています。よかったら遊びに来てくださいね。

-絵本・育児本
-, , , ,

© 2021 知育・幼児教育を子どもと楽しむ Powered by AFFINGER5